info_page
地デジ改修工事すでにお済ですか?
見てください、古いアンテナの山です。
古いアンテナ 廃棄アンテナ

京都でこれだけ沢山の方がすでに地デジ(地上デジタル放送)を導入されております。

京都の地上デジタル・地デジ工事は神西通信にお任せ下さい。

『平成22年8月から比叡山より地上デジタル放送が開始されます』
従来は生駒局のみの地上デジタル配信でしたが、京都地区の難視聴地域対策として地上デジタル放送を比叡山より行う事が決定しております。
これにより、いままで生駒向けでは地上デジタルが受信できなかった一般家庭などでは従来よりあがっているUHFアンテナ(比叡山向け)で地上デジタル放送が受信できるようになるとおもわれます。

ただし、マンションや共同受信施設などのブースターや混合器・分配器などの機器が入っている施設では、機器自体が地上デジタル放送に対応しておらず、電波を流さない場合がございます。
この場合は機器の改修や交換が必要になります。

京都で地上デジタルを見るには
京都で地上デジタルを見るには生駒(南向き)にUHFのアンテナ(アンテナの棒が短いもの)を向けて設置する工事が必要になります。
平成22年8月から比叡山から地上デジタルの電波が出ています。。
この場合一般家庭などでは現状のままで受信できる可能性があります。

改修前アンテナ 改修前
京都のアンテナ(アナログ放送)
受信時の状態。
上南向けにVHFが生駒向け
下北東向けUHFが比叡山向け
改修後地上デジタルアンテナ 改修後
アンテナの一番上にUHFのアンテナ
(デジタル放送)が生駒向けにあがっているのが解ります。
改修の写真のように、地上デジタル・地デジを受信するにはUHFのアンテナ(小さい方)を生駒に向けるためのアンテナ工事が必要になります。
地上デジタル・地デジ電波を受信するための工事としては京都市内では一般的な工事となりますが、京都でも地デジを受信するためのエリアにはアンテナの向きや工事の方法が様々です。
神西通信では地上デジタル・地デジを受信する工事は近畿圏で幅広く行っており、エリアごとのノウハウが沢山あります。
地上デジタルの受信を検討されている方、是非一度ご連絡下さい。

お問い合わせはTel:075-934-3622またはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
地上デジタルテレビ受信工事費用
安いだけのアンテナ工事にご注意下さい。
地上デジタル・地デジの工事は色々な値段設定があり、ホームページで検索されると値段の違いにびっくりされるとおもいます。
神西通信ではテレビ受信の専門業者としてさまざまな受信工事を行ってまいりました。
専用の測定器を使い、しっかりとした値を測定し電波をベストな状態で受信出来る工事を行っております。
電波のプロが行う工事を実感してください。
工事のお値段は設置場所や電波の受信レベルに応じてお値段が変動してまいります。
お値段に関しましては是非お問い合わせにてご確認下さい。
お問い合わせはTel:075-934-3622またはお問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。
地上デジタルテレビ受信

Page Top



この改行は必要→